戻る TOPへ

スーパードンキーコング3〜謎のクレミス島〜
オープニング

キャプテンクルールとの戦いに勝って、もう何ヶ月にもなります。
しかしドンキーコング達はあいかわらず勝利に酔いしれたままです。
ドンキーとディディーはお気に入りの空き地で太陽の光をいっぱいに浴び、
ハンモックで寝ころんだり、歌を歌ったり、
冷たいバナナミルクセーキを飲んだりして過ごしていました。
他にすることがないときはディクシーも一緒になって遊んでいました。

ある朝、ディクシーはディディーの部屋が空っぽになっている事に気づいて驚きました。
こんなに朝早く起きて出かけるなんて彼らしくありません。
ふとテーブルの上を見ると、走り書きしたメモがありました。

『ディクシーへ
ドンキーと島を探検してくる。
明日、もどる。
          ディディーより』

ところが、翌々日になってもドンキーもディディーも帰ってきません。
心配になったディクシーは、彼らを捜すことにしました。
DKアイランドの北にある目的の島に泳いで渡ると、リンクリーとファンキーに出会いました。
リンクリーによればドンキーとディディーは通りかかったが、
どこに行くのかは聞いてないとのこと。ディクシーが出かけようとすると、
ファンキーがちょうど遊びにきていた、親せきのディンキーコングをつれていくように言いました。
ディンキーはよちよち歩きの赤ちゃんコングですが、
ドンキーとディディーを見つけるのに力になってくれるはずです。
ディクシーは幼いディンキーと共に、謎につつまれたクレミス島の冒険に出発しました。

inserted by FC2 system