戻る TOPへ

スターフォックス64のエンディング   べノム2

このべノムへは、エリア6から出ないと行けません。スタート直後、スターウルフが出てきます。
ウルフ「図に乗るなよ!スターフォックス!!」
レオン「ぼうや、この新しいおもちゃで遊んであげよう」
ピグマ「親父と同じでお前も甘い奴やのう!」
アンドリュー「下等動物がアンドルフ様に会えるとでも思ったか!!」
フォックス「クッ!スターウルフか・・・。そいつはどうかな?」
ファルコ「最後の最後までしつこいやつらだ!」

で、全員倒すと、アンドルフの所に行きます。
狭い通路を続く中、メッセージが表示されます。
アンドルフ「待っていたぞ、スターフォックス!!」
     「この宇宙を支配するのは偉大な頭脳を持つこの私」
     「私に逆らう事がいかに無駄なことであるか」
     「その身を持って・・・味わうが良い!」
まずは、巨大な顔のアンドルフを倒す。しかし、アンドルフは変身し、よみがえってしまう。
アンドルフ「この宇宙を支配するのは、偉大な頭脳を持つこの私」
フォックス「そいつが貴様の正体か?アンドルフ!!」
オールレンジモードによる戦闘になります。その後、倒すと・・・。
アンドルフ「逃がしはせん!お前は私と共に、滅びるのだ!!」そして、アンドルフは突然自爆!辺り一面真っ白になる。
 フォックス「うわああああ」

             ・・・しばらくして・・・。
ジェームズ・マクラウド「どんな時でも、決して諦めるな フォックス」
フォックス「・・・・・父さん!?」
この後、実際にアーウィンを操って、脱出します。ジェームズについていけなければ、その場でやられてしまいます。
ジェームズ「フォックス 私について来い!」
      「ここだ フォックス」
      「決して諦めるな 自分の感覚を信じろ!」
そして、出口が近くなると、このメッセージが出ます。
ジェームズ「強くなったな・・・。フォックス」
脱出に成功すると、基地は爆発。同時に「作戦完了」と文字が出る。

ペッピー「無事だったか!フォックス!」
スリッピー「すごいよ さすがフォックスだ」
ファルコ「ったく!たいした奴だぜ! リーダー」
フォックスは、辺りを見つめる・・・。
ペッピー「・・・どうした?フォックス」
フォックス「・・・いや・・・ なんでもない」
そして、スタッフロール、コーネリアに帰っていくフォックスたち。
ゾネスか、カタリナを通っていれば、ゾネスならキャット。カタリナならビルと一緒に帰還して行きます。そして・・・。
ペパー将軍「スターフォックス!よくやってくれた!君たちさえ良ければ、我が軍に入って一緒に・・・。」
フォックス「いえ、我々にはこの方が性にあっていますから。」
仲間たちは、うなづく。ここで、ナウスから通信が入るが、ボタンを押す必要はありません。
ナウス「グレートフォックス、出発準備完了」
フォックス「俺たちは、もう行きます。」
スタッフロールがまた流れ出し、夕焼けの大地を走っていくシーンになる。その背景には、グレートフォックスが飛び立つのが見える。
最後は、夕日に向かって飛んでいくアーウィンとグレートフォックスのシーンとなる。消えた後、「終」と、画面に出る。
これで、終わります。

inserted by FC2 system