戻る TOPへ

魍魎戦記MADARA・エンディング

(はじめに)
「MADARA壱」を原作としたゲームですが、原作では戦うことすらなかった
ミロク帝とも決着を付け、ミロク帝と魍鬼八大将軍が合体した真の姿・
ジョウオウモウキ(ゲームオリジナルラスボス)と戦うこととなります。

(本文)
いよいよ妖星(ヨウセイ)の中心部まで来たマダラ達。
そんな彼らの前にミロク帝と魍鬼八大将軍が合体した真の姿・ジョウオウ
モウキが現れる。

ジョウオウモウキ「お前たちか よく ここまで来たわね
 でも 金剛国は 私の物
 誰にも 邪魔は させない」

そしてジョウオウモウキとの最後の決戦が始まる。
苛烈な攻撃に苦しみながらも、徐々に致命傷を与えていくマダラ達。
いつ終わるとも知らない戦いの果て、ついにジョウオウモウキを倒す!

ジョウオウモウキ「ぐっ 私が 負けるとは……
 ええい しかし 死ぬ時は一緒だ
 この星は お前たちの住む
 地球に 激突するのじゃ
 ホホホホホ」
その断末魔と共にジョウオウモウキは消滅する。
ナレーション(その時 タタラの 声が聴こえた)
タタラ「マダラよ お前の チャクラを開け
 その力で この邪悪な星を
 この世から 消し去るのじゃ!」

マダラのチャクラの力が解放され、その力が暴走する!!

(地上に迫る妖星が寸前で爆発する)
妖星は チャクラの 暴走で
地上に 衝突する 間際に
爆発した
……危機は 去ったのだ
そして……

草原にて倒れているマダラ。
キリンとハクタクが心配そうにマダラを見守る。
そしてマダラは目を覚ます。
キリンの目に涙が浮かぶ……

 (FIN)

inserted by FC2 system