戻る TOPへ

黄金の太陽〜開かれし封印〜のエンディング

これはスタッフロールの後にでるストーリーです。

※流される島にてジャスミンとスクレータが寝っ転がっている。

ジャスミン「ああスクレータ・・・この島いつまで流されてるのかしら?」
スクレータ「わからんのう・・・こっちが教えて欲しいくらいじゃよ。」
ジャスミン「まったくもうスクレータはこういう時ぜんぜん頼りにならないんだから。」
スクレータ「それよりもワシはハラ減ったのう。」
ジャスミン「まあっよくこんな時にハラなんか減るわね。
ああ兄さんたち・・・どうしちゃったのかなあ?」
スクレータ「わからんわからんがヴィーナス灯台を灯すのにはどうやら成功したらしい。」
ジャスミン「そんなのわかってます。そのせいで私たち海に流されたんでしょ。」
スクレータ「ジャスミンや、今日はずいぶんつっかかるのう!
まっしかたない・・・ガルシアたちのことも心配じゃろうからな。」
ジャスミン「ロビン達はきっと近くにいたよね。」
スクレータ「いただろうのう・・・。」
ジャスミン「ロビン達に会いたいなあ。」
 
※アレクスが現れる。

アレクス「見せたい物があります。付いてきて下さい。」

※アレクスに付いてゆく二人。するとそこにはシバとガルシアが倒れている。

スクレータ「シバ!ガルシア!」
ジャスミン「兄さん・・・シバ・・・。」
スクレータ「い、生きてる・・・。」
ジャスミン「ほんと生きてるわ。」
スクレータ「どういうことじゃアレクス何があったんじゃ・・・。」

To Be Continued

inserted by FC2 system